モービルマッピングシステムとは、自動車などに搭載するシステムとなっていて、このモービルマッピングシステムを搭載することにより、道路の状況や周辺の標識や建物といったデータを自動的に取得することが可能となっています。

このシステムは主にカーナビゲーションシステムを作成するために用いるデータを取得するために用いられていますが、その他にも様々な用途で使用されることがあります。用途の1つが道路施設調査です。道路施設調査ではどのような施設が道路にあるのかということを調査します。他にも建設業界や自動車業界などでも使用されてる機会が多いシステムです。

モービルマッピングシステムを使用することにより、搭載されているGPSやカメラ、スキャナーなどが自動で周囲の画像データを取得していきます。また、それだけではなく、三次元座標データも自動で取得することが可能です。モービルマッピングシステムでは高精度で正確なデータを取得することができます。

データを取得する際の車両のスピードは時速80キロ程度まで対応しているので、いつも通りの運転をしながらデータの取得が可能です。カメラも複数台搭載することができるようになっているため、様々な角度から撮影をすることができます。そして、取得したデータは様々な分野で利用することができるようにアプリケーションを使って使用する用途に合わせて処理をすることができるようになっているのも特徴です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *