さまざまなファイルを添付できるMMS

携帯電話の電話番号を使用してメッセージの送受信を行う方法にSMSがありましたが、後にカメラ付き携帯の普及に伴い画像の送受信も求められたことから、アメリカや欧州、日本などの標準化団体による世界的な携帯電話の規格を策定するプロジェクトの3GPPや、インターネットの業界規格団体のオープン・モバイル・アライアンスOMAによりMMSが策定され標準化されました。